あなたはどの方法でキャッシングする?<レイクの借り方>

レイクお金の借り方簡単

カードローンの中でも特に人気の高い『新生銀行カードローン レイク』。2011年に経営基盤を全て新生銀行に譲渡してからというもの、それまでの消費者金融のイメージは払拭され、今ではあらゆる世代、男女を問わず利用者が増加中とのことです。

 

さて、そんなレイクでお金を借りようと思った場合、どんな申し込み方法があって、どんな方法をチョイスするのがベストでしょう?今回は、レイクでお金を借りる場合の最適な方法について迫っていきます!

 

現在、レイクで融資を希望した場合、次の4つの方法があるようです。

 

@電話での申し込み
A郵送での申し込み
B自動契約機からの申し込み
Cインターネットからの申し込み

 

@電話での申し込みはコールセンターか最寄りの店舗に電話をして、融資希望であることを伝え、あとはオペレーターに疑問点などをぶつけます。でも、電話だけではキャッシングまではいかないので、その後、店舗に出向くか郵送を希望するか、インターネットからの申し込みが必須となります。

 

A郵送での申し込みは電話やインターネットで申し込みをしてから、必要書類を郵便物として受け取り、身分証明書のコピーなどの提出書類とともに返送し、契約まで行う方法です。@番とA番に関しては、おもにインターネットや無人機など、コンピュータの取り扱いが苦手な高齢者の利用が多そうです。

 

B自動契約機からの申し込みは、店頭に出向き、「自動契約機」の案内に従って操作をしていく方法。レイクでは全国のいろいろな場所に、この自動契約機を設置していますので、ホームページなどであらかじめ場所を検索しておいて、出向くのがベストでしょう。

 

Cインターネットからの申し込みは近年、カードローン会社が積極的に行っているサービスで、現在ではスマートフォンや携帯電話からのアクセスも可能な場合も多くなっています。

 

このように、キャッシングの仕方にもいろいろな方法があります。そして、どの方法にもメリットとデメリットが存在します。次の項目では、これらを比較して、一番オススメの借り方がどれかを見ていきましょう。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら

最短のレイクの借り方はコレだ!

どの方法が一番オススメなのか? それには明確な判断基準が必要です。今回は気になる人が多いであろう次の2つの視点から考察し、どの方法がベストなのかを考えていくことにします。

 

どれだけ時間的なロスをしないで契約できるか?

どれだけ人と会わずに契約までいけるか?

 

レイクお金の借り方簡単

最初は時間的な問題です。これはビジネスマンなら死活問題ですよね。例えば、平日の昼間にカードキャッシングの申し込みに行く…。外回りの営業マンならともかく、組織に属していたりすると、なかなかこうした自由な時間が作れないものです。

 

しかもレイクの場合、平日14時までに申し込み、必要書類の確認が終われば、即日振込も対応しています。これを使わない手はありません。

 

そう考えると、@番の電話での申し込みは、結局店舗に出向いたり、インターネットから申し込みをしなくてはならないので、時間的なロスは大きいと言わざるを得ないでしょう。

 

また、A番の郵送も同様です。郵便物として扱われている時点で、双方に書類が届くまでにタイムラグが生じます。また書類に不備があった場合などは、さらに時間を取られる可能性も出てきます。

 

そこへいくとB番の無人契約機は、時間的ロスは少ないほうでしょう。身分証や収入証明書などの必要書類をあらかじめネットで調べておけば、あとは近隣の店舗に行けばよいだけです。審査さえ通れば、その日のうちに融資を受けることが可能となります。

 

レイクお金の借り方簡単

でも、ここに一つ落とし穴があります。それは何らかの理由で融資が受けられないという結果になった場合です…。あなたが無人契約機で費やした時間は、全てムダとなってしまうのです。

 

レイクでは『お借入れ診断』をネット上でおこなっています。これは何かと言えば、あなたがお借入れ可能かどうかを、簡単な4つの質問に答えるだけで診断できるというシステムです。質問項目は、生年月日・本人年収・他社からの借入れ件数・他社からの借入れ金額のみ(20歳未満と71歳以上の人は診断対象外ですが、それ以外の人はOK)。あらかじめこれを試しておけば、店舗に行って融資が受けられなかった…なんてことはなくなるのです。

 

でもやはり時間的な観点から見れば、C番のインターネットからの申し込みが一番オススメと言えるでしょう。なんといっても、インターネットからの申し込みは24時間受付です! まずは『お借入れ診断』で融資が可能かどうかを試して、問題がなければ正式な契約フォームに進む。それこそ夜寝る前に必要事項を入力しておけばいいわけです。そうすれば、翌日の営業時間内にお返事が来るというわけです。これは時間のロスがない。ビジネスマンにもピッタリです。

 

というわけで、時間的なロスという観点から見ると、インターネットから申し込みが一番!という結論に着地しました。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら

できれば人に見られたくない人にオススメの方法<レイクの借り方>

続いては、『どれだけ人と会わずに契約までいけるか?』問題です。コレ、よく考えたら虫のいい話なんですが(笑)、お金を借りたい、でもできれば店員さんなどの他人とは会いたくない…というわけです。

 

確かにわからなくもありません。「キャッシング」という言葉を使ったところで、しょせんは「借金」です。『借金=悪』という図式はまだ私たちの心に残っているのでしょう。

 

レイクお金の借り方簡単

そう考えると、@番の電話での申し込みとA番の郵送での申し込みについては、その気になれば最後まで誰とも会わないで契約をすることが可能です(ただしえらく時間がかかりますが…)。

 

また、B番の無人契約機も同様と言いたいところですが、こちらは店舗に行かなくてはなりませんので、他のお客さんとかち合う可能性が十分にあります。

 

そういえば知人の女性がこんなことを言っていました。彼女は普通のOLさんなんですが、とにかくラーメンが好きで、暇さえあれば一人で人気のお店を食べ歩くのが趣味なんだそうです。

 

そんな彼女が、ある雑居ビルのB1にあるラーメン店に行こうとした時のことです。なぜか、男性たちがジロジロ自分のことを見ると…。その時は意味がわからなかったのですが、ラーメンを食べ終えてお店を出た時にその謎が解けたそうです。要はその雑居ビルが、1階から5階まですべてカードローン会社が入った、まさに“消費者金融ビル”だったのです(苦笑)。周囲の男性たちから、「この女性、借金で苦しんでいるんだ…」といった目で見られていたわけです。彼女には申し訳ないのですが、やはりこうしたことを考える人はいるんですよね。

 

レイクお金の借り方簡単

実は、ここまで人ごとのように言ってきた筆者も、人目を気にするタイプだったりします…(汗)。例えば、店舗が入っているビルに入るところを、たまたま通りかかった会社の上司や同僚に見られたらどうしよう…とか、行きつけの飲み屋のママに目撃されたら気まずいなぁ…なんてことを考えてしまうわけです。

 

となると、『どれだけ人と会わずに契約までいけるか?』という観点から見ても、やはりインターネットからの申し込みが一番のオススメと言えるでしょう。キャッシングをしようかどうか迷っている人がいたら、まずはレイクのホームページにアクセスして、『お借入れ診断』で融資が可能かどうか診断してみるところから始めるのがいいですね。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら

契約までの具体的な流れとは?<レイクの借り方>

さて、晴れて『お借り入れ診断』の返事も融資可能と出た場合、本申込みに移ります。

 

レイクお金借り方

STEP1:記入フォームに必要事項を入力していく

 

ここからは、HP画面上に沿って記入フォームに必要な内容を打ち込んでいきます。
申込み後、すぐに審査結果を伝えるメールが届きますので確認します。
ただし、年末年始を除く通常時の8:10〜21:50と、毎月第3日曜日の8:10〜19:00の時間帯での申込みの場合は、残念ながら審査結果は翌営業日になってしまうので、注意が必要です。

 

レイクお金借り方

STEP2:審査結果が出たら、必要書類をメール

 

続いて、審査結果のメールを確認します。
内容に問題がないようなら契約手続きに進み、振込先情報などの入力をします。
そして、本人確認書類をメールに添付して提出します。
この本人確認書類とは、免許証やパスポート、保険証など身分を証明できる書類のことで、これを送らなければなりません。

 

ここで一つ注意が必要!送ろうとしている本人確認書類に、現在の住所が明記されているかどうかということ。免許証の住所変更がされていなかったり、保険証に住所が記入されていなかったり。案外こうしたことを忘れている人が多いようなので、今一度確認が必要です。

 

レイクお金借り方

STEP3:指定口座への振込

 

あなたが指定した口座に振り込みがされます。
本人確認書類の確認が完了すると、指定した金融機関の口座へ振込みが行われます。
前出のように、平日14時までの申込み・必要書類確認の場合、即日の振込も可能です。

 

どうです?カンタンですよね。
ここまでのプロセスでは、誰一人とも会っていません。まだ二の足を踏んでいる人。ぜひ、前向きに検討してみたらいかがでしょう。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら

なぜレイクがオススメなのか?その理由を徹底解説!<レイクの借り方>

さて、数多いカードローン会社の中から、なぜレイクを選択する人が多いのか、メジャーな5社との比較をしてみたいと思います。
それぞれのカードローンが打ち出しているキーワードで気になるのは以下の3つ。

 

@初めての利用での無利息期間サービス
A審査から融資までの時間が短いこと
B返済と借り入れがいかにスムーズであるかということ

 

このあたりをポイントに、まずは各社のサービス内容を見ていくことにしましょう。

 

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクは、その名のとおり新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへ。
利用条件は、満20歳以上70歳以下。
安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:即時審査。最短40分融資!

 

[レイクのここがポイント!]
・2つの無利息期間サービスから選べる。
・即時審査、即日振込可能。最短40分融資。
・PC、スマホでの申し込みで来店不要。
インターネット上で申し込み⇒借り入れ⇒返済が完結。
・セブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料。
・アルバイトやパート、主婦でも安定収入があれば利用可能。

 

プロミス

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

三井住友フィナンシャルグループの子会社、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。三井住友銀行のローン契約機を使えるメリットなどがある。
プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。
職業や年収などの制限はない。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

[プロミスのここがポイント!]
・初回、契約日から30日間無利息。
・審査時間最短30分、最短1時間融資。
・インターネット上で申し込みから返済が完結。
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

アコム

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコム。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社に。
カードローンの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

[アコムのここがポイント!]
・初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロ。
・店頭や無人機など最短1時間で融資。
・インターネット上で申し込みや借り入れ、返済が完結。
・楽天銀行で24時間振込み融資可能。
・派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

モビット

モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融。
借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKだが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていない。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。即日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。

 

[モビットのここがポイント!]
・ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果表示を表示。
・本審査は最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。
・インターネット完結の申し込み。来店不要、電話や郵便物なし。
・パート、アルバイトも申し込み可能。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

アイフル

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

独立系消費者金融として長年、営業を続けているアイフル。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業している。
利用条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[アイフルのここがポイント!]
・初回30日間無利息。
・ホームページか電話の申し込みで、来店不要。即日融資可能。
・アイフルを利用したことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」アリ。
・女性専用ダイヤルで、希望額50万まで最短30分で審査結果がわかる。

 

レイク,審査,早い,カードローン,新生銀行,当日振込

 

 

各社を比較する中で、よりレイクの個性が見えてきます。銀行カードローンにしては、金利が4.5%から18.0%と高めであり、消費者金融とあまり変わらないという印象を受けるかもしれません。しかし、利用の仕方次第ではメリットの大きいカードローンとなっています。
特に以下の3つのポイントは、利用者にとって大きなメリットといえるのではないでしょうか。

 

◆レイクのメリットその1

「選べる2つの無利息期間サービスで、返済の負担が軽減される」
レイクをはじめて利用する場合には、選べる2つの無利息期間のサービスがあります。
それが、「30日間無利息」と「180日間5万円分無利息」。

 

「30日間の無利息」を適用すれば、例えば、50万円の借り入れ(金利18%、64回払い)を利用の際に、最初の30日の利息が軽減され、無利息期間なしと比べて、1万8000円以上の利息が浮くことになります。
これが「180日間5万円分無利息」の場合、5万円までの借り入れで、最初の180日の利息がかかりません。
どちらのプランを選ぶかはあなた次第です。
※この2つの無利息プランは、いずれも初回のみのサービス。

 

 

 

レイクの大きな特徴として、「30日間無利息」と「180日間5万円まで無利息」という2つのサービスからどちらか1つを選べるということがあげられます。このサービスがあるため、新規契約の人にとっては金利14%の他行のカードローンで借りるよりもメリットが出る場合があります。10万円を借りて翌月に返済してしまい、その後は利用する予定がないという人などにはおすすめできます。


 

 

◆レイクのメリットその2

「スムーズかつ豊富な手続き方法で、ライフスタイルに合った利用が可能」
返済と借り入れがスムーズに行えることもレイクのカードローンの強みです。
スマホ・アプリ・携帯電話を使って、HP上での申し込みや返済と借り入れができ、24時間申し込みが可能。
インターネット上で申し込み⇒借り入れ⇒返済まですべてを完結することもできます。
また、レイクATMやセブン銀行での利用手数料は0円で便利です。

 

 

 

レイクのもう1つの大きな特徴が、コンビニATM手数料が時間外も含めて無料ということです。カードローンで大きなお金を借りる人はあまりいませんから、借入と返済で手数料がかからないということは大きなポイントになります。例えば、1万円を一ヶ月だけ借りた場合ですと、金利14%でも金利18%でも利息の差はほとんどありません。しかし、借入時と返済時に手数料が108円ずつかかってきたのでは、合計で216円がかかります。このようなケースでは、利息よりも手数料の負担のほうが大きくなっています。

 

レイクでは金利が4.5%から18.0%となっているので、一見すると他行のカードローンよりも劣っているかのように思えますが、ATM利用手数料がかかる他行のカードローンよりもメリットが大きいケースもあります。給料日前に数万円だけを借りて、給料が出たらすぐに返済をしてしまうといったようなケースでは、ATM手数料が無料というポイントは大きなメリットとなるでしょう。


 

 

◆レイクのメリットその3

「スピード審査、即日融資OK」
審査から融資までの時間が短いこともレイクの特徴です。
レイクはカードローン業界でもトップクラスの「最短40分融資」が魅力で、先ほど記したように、実際にキャッシング融資を受けるための申し込みをする前に、インターネットなどで簡単な「仮審査」をすることで、融資の可能性を確認できます。

 

基本的には、カードローンは高額なお金を借りるのには向いていませんが、信用を上げて限度額を増額していけば、高額融資もできるようになっていきます。最終的には、限度額500万円、金利4.5%という好条件のローンが利用できるようになります。レイクは銀行カードローンなので、総量規制はかかりません。公務員や大企業の正社員など、属性の良い人なら年収の半分くらいの限度額まで上げられることもあります。将来的に高額なお金を借りることも考えているなら、限度額を増額していくようにするとよいかもしれません。

 

これ以外にも、新生銀行が運営しているので安心、女性専用のフリーダイヤル「レディースレイク」もあるなど、レイクにはメンタルの部分でも優位性が認められます。

 

特にとにかく借り入れを急いでいる人、カンタン&スムーズに利用したい人、カードローンが初めてで安心かつ安全に利用したい人にうってつけのカードローンが、『新生銀行カードローン レイク』と言えるのではないでしょうか。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら

新生銀行カードローン レイクの借り方手順【パソコン版】

新生銀行カードローンレイクの申込みチャンネルとしては、無人契約機や電話のほかインターネットを使って行うことができます。特に待ち時間もなく申込みができるのがインターネットを利用してパソコンなどから申し込む方法です。パソコンからの申し込み手順としては、まずは新生銀行カードローンレイクのホームページにアクセスする必要があります。

 

申込みホームページは検索サイトを使えばすぐに出てきますし、新生銀行のホームページからもアクセスすることができます。レイクの申込みホームページでは、お借り入れ診断と、申込み開始の2種類があります。お借り入れ診断を利用すれば必要最小限の情報を入力するだけで借入れが可能かどうかをすぐに教えてくれます。これは本申込みではないのでレイク側に通知されることがありませんし、個人情報を入力する必要がほとんどないので、とりあえず借入れができるかどうか知りたいといった人が利用するものです。診断で借入れが可能であれば本申込みを行うことも可能です。一方で申込み開始の場合には、借入れできるかどうかの有無を問わずに申し込むというものです。

 

申し込み手順としては、第一に希望額を選択し、メールアドレスを入力します。次に個人情報と収入情報などを入力します。個人情報は住所氏名と生年月日ですが、生年月日が利用条件の範囲内でなければそれ以上進むことはできません。収入情報は職業や勤務先の連絡電話番号などを入力必要があります。入力が完了し内容を確認すれば審査結果を待つことになります。審査結果は数分程度で出るケースもありますが、希望額が大きいほど慎重審査になるため時間が掛かります。

 

審査に通ればメールでお知らせされるほか、ホームページの専用ページで審査状況を確認することができます。一方で審査に通れば契約となります。契約するさいには5万円までの180日間無利息期間か30日間無利息期間のどちらかを選択することができます。契約のさいには本人確認書類や給与明細書などの所得証明書類が必要になりますが、インターネットの場合にはデジタルカメラの撮影でも可能です。またカードは郵送のほか自動契約機で受け取ることも可能ですし、インターネットで申し込みを行い審査に通れば、自動契約機で契約をすることも可能です。自動契約機で契約することでその場でカードが発行されますし、ATMも併設されているのですぐにお金を借入れることができます。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら

レイクでのお金を借り方は簡単です。

暮らしていく中で急に現金が必要になるケースは意外と多く、冠婚葬祭や事故や病気で入院したなど、自分自身ではどうすることもできない状況に陥ることはあります。その時に貯金や保険に入っていればいいのですが、普段から成果るするのに精一杯といった場合、余分な金銭がないことが多いです。そういった時にもっとも手軽な方法としてカードを使ったキャッシングという方法があって、いくつかの金融会社の中で例えば「レイク」の場合は比較的簡単にお金を借りることができます。

 

レイクはその人の信用情報によりますが、基本的には保証人不要で融資を受けることができます。ポイントは就業していて収入があること、返済ができるということが伝われば、正社員ではなくバイトやパートであっても可決される可能性が高くなります。キャッシングコーナーがありますので、そこで免許証や保険証などの写真付きの身分証明書と必要な内容を記載すれば、すぐに審査をしてくれて、早ければその日のうちに融資を受けることができるのです。

 

ただ注意点もあって、レイクに限らずどこの金融業者でも同じですが、保証人や担保が必要なく融資を受ける場合、必要とするローンなどに比べて利息が高額であることが多くなっています。もっともキャッシングなどを利用するのはすぐに金銭が必要になる場合が多く、その日を乗り切れば返す当てがあるという人も多くなっているのです。そういった場合は借り手か何日かは利息が低くなることもあるので、自分の状態を確認して借りると良いでしょう。レイクの場合、「借入額が5万円までなら180日間無利息」「借入額の全額30日間無利息」といった方法が選べるので安心して借りられます。

 

レイクがおすすめの理由は新生銀行カードローンということで、身許がはっきりとしているところにあります。そして審査のスピードが早いので、必要な時にすぐに融資してくれるところにあります。時間がかかっては困る、そういった時には試してみるといいでしょう。

 

今の世の中は何が起こるのか分からないところがあって、事故や事件に巻き込まれることも皆無ではありません。急に現金が必要になる場合もあるので、用立てる方法を知っておくと安心できます。ただ借りれば当然ながら利息が発生しますので、自分の収入や返済状況を確認して、問題ない範囲で利用するといいでしょう。借り過ぎは危険ですが、必要な時には頼りになるので知っておいて損はありません。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら

自動契約機でレイクの申込みをする方法<レイクの借り方>

レイクのキャッシングの申し込み方法にはさまざまな方法があります。その中の一つが自動契約機を使って申し込みをする方法で、メリットとデメリットには次のような点が挙げられます。
まず自動契約機を使った申し込みのメリットとして挙げられるのが、レイクの店舗窓口に足を運ぶ必要が無いという点です。また、店頭窓口での申し込みのように、スタッフと対面する必要がないので、顔を合わせずに申し込みたい方に向いています。また、店舗に入って行くところを見られてしまい、キャッシングしようとしていることを誰かに知られるといった心配も無いので、誰にも知られずにキャッシングを利用したい人にも向いています。対面式ではありませんが、申し込みをするにあたってわからない点や困った点があれば、電話でオペレーターに相談することも出来るようになっているので安心です。

 

また、利用出来る時間が長いので自由がきくというのもメリットの一つです。レイクの自動契約機は設置場所や曜日によっては夜遅くまで利用出来るところもあるので、日中は仕事などで忙しい方でも時間が空いた時に申し込みが出来るようになっています。審査に通れば申し込んだその日のうちにカードが発行されてキャッシングが利用出来るので、急ぎの出費の場合にも対応可能となっています。

 

逆にデメリットとして挙げられるのが、レイクの自動契約機は街の中心部や車で行ける郊外などに比較的多く設置されていますが、中には設置されていない地域もあるという点です。こうしたことから住んでいる地域によっては、気軽に利用出来ないといった一面もあります。また、わからないことがあった場合に直接スタッフに聞けないのは不安という場合は、店舗窓口を利用して申し込んだ方が良い場合もあります。

 

レイクの自動契約機を利用して申し込みをする際は、メリットだけでなくデメリット面も良く理解した上で申し込みをするのがおすすめですが、顔を合わせることなく申し込みが出来る方法として、郵送による申し込みやインターネットを使って申し込む方法もあります。中でもインターネットを使った申し込み方法なら、自宅にいながら都合の良い時間にキャッシングの申し込みが出来ますし、誰かに見られる心配も無く審査も早いというメリットがあります。利用するにあたってはパソコンや携帯電話など、インターネットに接続出来る環境が必要になりますが、こちらもメリットの多い申し込み方法となっています。

 

>>>新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら